blog

Posted on 2015-07-16
マラウイ ミスク農協 チャニア村

アフリカ大陸南東に位置するマラウイの豆が入荷しました。

北海道と九州を合わせたぐらいの国土面積で、マラウイ湖が大きな面積を占めています。

国土のほとんどが高地のため、比較的涼しくコーヒー栽培に適した地形です。

 

image

生産地:マラウイ 北部州ミスク地区チャニア村

生産者:ミスク農協に所属するチャニア村の小農家

加工法 : 水洗式

品種:ゲイシャ、Sアガロ、ニカ、ムンドノーボ

 

焙煎具合は中深煎りで焙煎しています。

まろやかなコクとオレンジのようなクリアな酸味が印象的なコーヒーです。

自然な甘みも感じられ、全体的にソフトな味わいです。

アイスにしても、フルーティーさがより際立って美味しいですよ。

 

商品一覧

<instagram>(インスタグラム)
http://instagram.com/coffee_hut_1113

 

Posted on 2015-06-24
ニカラグア イナ・オクシデンタル農園

ニカラグアの豆が入荷しています。

ジャバニカという品種でカメルーンで栽培されているジャバ種と同じ品種です。

イナ・オクシデンタル農園はジャバニカ100%を単一農園で生産している数少ない農園の一つです。

image

ccffee HUTでは中煎りで焙煎しています。

ジャスミンのような華やかな味わいがあり、これから暑くなる季節にオススメのコーヒーです。

生産地:ニカラグア ヒノテガ県ヒノテガ自治区サンホセデラスラタス

生産者:イナ・オクシデンタル農園

加工法 : 水洗式

品種:ジャバニカ

image

<instagram>(インスタグラム)

http://instagram.com/coffee_hut_1113

 

Posted on 2015-06-10
グァテマラ ドン アントニオ農園

グァテマラ ドンアントニオ農園の豆が入荷しています。
品種は「カツーラ」でハニー製法という方法で精製しています。

「ハニー製法」又は「パルプドナチュラル製法」はコーヒーチェリーの果肉を除去した後、水洗いせずに、ミューシレージ(ぬめり、粘液質)が付いたまま乾燥させる方法です。

そのため、糖質により甘みが増すのが味わいの特徴です。

グァテマラらしい上品な酸味をありつつ、黒糖やカラメルのような甘さ、赤ワインのようなフレーバーを感じるコーヒーです。

 

生産地:グァテマラ ウエウエテナンゴ地方サンペドロネクタ

生産者:ドンアントニオ農園

加工法 : スタンダード ハニー(パルプド ナチュラル)

品種:カツーラimage

 

<instagram>(インスタグラム)
http://instagram.com/coffee_hut_1113

 

Posted on 2015-06-05
アメリカンチェリーのクラフティ

アメリカンチェリーが出回ってきたので、コンポートに仕上げました。

種抜きが苦戦しましたが、お酒のキルシュで香りづけして、甘酸っぱく、この季節の楽しみの一つです。

シンプルにヨーグルトやアイスにかけても美味しいですが、フランスの伝統菓子クラフティを焼きました。

image

<instagram>(インスタグラム)
http://instagram.com/coffee_hut_1113

 

Posted on 2015-04-23
G.W.の営業について

G.W.期間の営業のお知らせです。

通常水曜定休ですが、4月29日(水.祝)と5月6日(水.祝)は通常通り(10:00-19:00)営業致します。

替わりに4月30日(木)、5月7日(木)はお休みを頂きます。

宜しくお願い致します。

RSS Feed  Posted in blog | No Comments »

 

Posted on 2015-04-03
ケニア ムシャガラ

アフリカ ケニアのムシャガラをラインナップに加えています。

少しずつ暖かくなってきてお店でもアイスコーヒーの需要が増えてきてます。

ケニアはホットでもアイスでも楽しめるコーヒーです。

image焙煎具合は中深煎りです。

個人的に後味が好みで、口の中にグレープフルーツやグリーンアップル、カシスのような味わいが心地よく残るコーヒーです。

 

生産地:ケニア キリニャガ

生産者:バラグイコーヒー生産組合

加工法 : 水洗式 

品種:SL28、SL34

 

<instagram>(インスタグラム)
http://instagram.com/coffee_hut_1113

 

Posted on 2015-03-04
インドネシア スマトラタイガー

インドネシア マンデリン アチェ ガルーダが欠品したので、

同じくアチェのスマトラタイガーを仕入れました。

見るからに大粒で、欠点豆が見つからないほで、キレイな生豆をしています。

味わいもマンデリン特有の複雑さのある香り、深いコクの中に舌に残る甘さが印象的なコーヒーです。

深煎りで焙煎しています。

ミルクとの相性もいいですし、チーズケーキなどのどっしり濃厚なお味のデザートとの相性も合うかと思います。

 

生産地:インドネシア アチェ州

生産者:アチェの零細農家

加工法 : スマトラ式 

品種:ラスナ、ガロンガン、カチモール

 

image

 

<instagram>(インスタグラム)
http://instagram.com/coffee_hut_1113

 

Posted on 2015-02-06
コロンビア スイート&フラワーズ

新豆情報です。

定番のコーヒー豆のラインナップに中米コロンビアからスウィート&フラワーズを追加しました。

浅煎りから深煎りまで対応できる豆ですが、今回は中煎りで焙煎しています。

生産地:ウイラ県サン・アグスティン市アルヘンティーナ

生産者:アソガード組合

加工法 : 水洗式 

品種: イエローブルボン、カツーラ

 

味わいは、黒糖のような甘みとオレンジのような酸味が特徴的です。

コクもほどよくあり、バランスのとれたコーヒーです。

 

<instagram>(インスタグラム)
http://instagram.com/coffee_hut_1113

 

Posted on 2015-01-16
ガトー・ウィークエンド

広島の大長レモンを沢山頂いたので、レモンをたっぷりと使ったガトー・ウィークエンドを焼きました。

フランスでは週末に別荘や郊外に出かける時に持っていくお菓子で、素敵な名前のお菓子ですよね。

生地にサワークリームも入ってるので、しっとりして甘酸っぱさがくせになるケーキです。

image

 

<instagram>(インスタグラム)
http://instagram.com/coffee_hut_1113

 

Posted on 2015-01-10
コロンビア ファルコン

限定でコロンビアのファルコンのコーヒー豆を少し焙煎しています。

 

生産地:コロンビア  カイセドニア・バジェ デル カウカ県

生産者:ラ・ファブリータ

加工法 : 水洗式 

品種: ティピカ・カツーラ

 

アンデス山脈の1700m〜1850mの標高に60ヘクタールの農園があります。

雨も多く、自然との調和がとれた農園で栽培されているコーヒー豆です。

 

coffee HUTは中深煎りで焙煎しています。

味わいは酸味とコクのバランスがとれていて、なめらかさを感じます。
冷めるに従い、上質な柑橘系の酸味を感じるコーヒーです。

 

<instagram>(インスタグラム)
http://instagram.com/coffee_hut_1113