blog, コーヒーのこと

Posted on 2015-07-16
マラウイ ミスク農協 チャニア村

アフリカ大陸南東に位置するマラウイの豆が入荷しました。

北海道と九州を合わせたぐらいの国土面積で、マラウイ湖が大きな面積を占めています。

国土のほとんどが高地のため、比較的涼しくコーヒー栽培に適した地形です。

 

image

生産地:マラウイ 北部州ミスク地区チャニア村

生産者:ミスク農協に所属するチャニア村の小農家

加工法 : 水洗式

品種:ゲイシャ、Sアガロ、ニカ、ムンドノーボ

 

焙煎具合は中深煎りで焙煎しています。

まろやかなコクとオレンジのようなクリアな酸味が印象的なコーヒーです。

自然な甘みも感じられ、全体的にソフトな味わいです。

アイスにしても、フルーティーさがより際立って美味しいですよ。

 

商品一覧

<instagram>(インスタグラム)
http://instagram.com/coffee_hut_1113

Related Posts